2019秋・新作小物の紹介-2

2019-9-7

鹿革と鹿のツノで、小物を作っています。

その紹介第2回目です。

エゾジカのツノの根本部分、太い部分を輪切りにしてくりぬいたリングと、真鍮のキーリングを鹿革で連結させたキーホルダーです。

鹿のツノって、すごく固いんです。

ツノの中心には髄という部分があり、細かい穴がたくさん開いています。そこを削り取り、輪っかにしたものです。

リングの形や色はひとつひとつ違っていて、無骨な佇まいがかっこいいなぁと思っています。

リングはフックに掛けたり、指に通したり、ストラップをつけて引っ掛けたり、

使い方はアレンジできます。

鹿革のブレスレットも作りました。

サーミクラフトのようでいて、少し違う雰囲気にもなったかなと思います。

眼鏡ケース、カードケースのこげ茶もご用意しています。

鹿革のこげ茶は上品で深い色に変わっていき、個人的にとても好きな色です。

新作「Deer×Deer horn」シリーズは、

9/21(土)からスタートする、SPICAさんでの展示会で初お披露目です!

commentする



ページの先頭に戻る