4月の雑感

2017-4-9

4月になって、ぐん、と暖かい日が増えました。
今年に入り、色々と身の回りにも変化があって、
ソワソワしますが、楽しい日々を過ごしています。

先月、高島に遊びに行きました。
久しぶりに会う友人宅へを訪れ、庭の大きな梅の木と、今年最後の雪を見て、
「風と土の工藝」を少し見て回りました。
この冬は高島のほうへは1回しか行けなくて、毎年冬の朽木には数回遊びに行っていたのに、
あっという間に冬が終わってしまいました。

dy_170409-1 dy_170409-2

dy_170409-3 dy_170409-4

先月、長男がバスケットボールを始めると言い出し、毎日ボールをつく音が響く春休み。
今日は春休み最後の日なので、子供たちは夫に連れられて遊びに行っています。
昼から映画を観て、夕方は学校の準備をして、ぞうきんも縫わないと。

長男が入学したときに4年生だった近所のお兄ちゃんには、
低学年のあいだはずいぶんお世話になって、
この春休みに公園で久しぶりに会うと、もう声も変わっていて、
今年中2になるのに近所の小学生たちと一緒に遊んでくれることとか、
こういうつながりや子どもたちの成長が、嬉しいなぁ、ありがたいなぁと思っていて。
 
 
今年は琵琶湖周辺でユスリカが大発生しているようで、
先月末頃はこれまでにない量の虫にビビッていましたが、このところ急に減ってきていて
意外に儚い命に無常を感じたり、
今年はフキノトウを採りすぎて少々飽きてしまったけど、
新玉ねぎがおいしいし、来週あたりには恒例のタケノコ堀りに行くし、
もうすぐツバメがやってくるなぁと、季節の移り変わりを感じたりしています。
そんなことをしているうちに、あっという間にクラフトフェアが始まるわぁと。

5月に、2つのクラフトフェアに出展します。
できるだけ、その場でお買い求めいただけるように、5月はクラフトフェア用のバッグを製作する計画です。
ウェブでご注文いただいているお客様へは7月納期となっておりますが、
会場へお越しいただいて、手に取ってお買い求めいただける機会は大切にしたいと考えていますので、
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

というわけで、今日はお休みをいただいて、明日からもがんばります!

commentする



巾着トートについて、変更のお知らせ

2017-3-30

巾着トートバッグにつきまして、一部変更がございますのでお知らせいたします。
まず、仕様変更につきましては、以下の通りです。(S/MS/Mサイズのみ変更のです。)

1、S・MS・Mサイズの内装を統一し、全てファスナーポケットに変更します。
  
  Sサイズはパッチポケットからファスナーポケットに変更。
  Mサイズはマチ付きのポケットにしていましたが、
  ファスナーを開けたままパッチポケットのように使用されるかたが多くいらっしゃるため、
  収まりよく使えるマチなしのタイプに変更します。

左画像:変更前ポケット  右画像:変更後ポケット
mn_170330-1 mn_170330-2

Sサイズ
mn_170330-4

Mサイズ
mn_170330-5

2、S・MS・Mサイズのファスナーを、YKK最高級ファスナー「エクセラ」に変更します。
   エクセラファスナーは金属部分(エレメント)のカドを削る“面取り加工”が施されていますので、すべりが良く、滑らかな手触りです。

mn_170330-3

3、S・MS・Mサイズのファスナースライダー(引手)を変更します。
  ハンドステッチで留めて、すっきりした形になります。

左画像:左=変更後 右=変更前   右画像:変更後
mn_170330-6 mn_170330-7
 
 
また、仕様変更と合わせまして、
誠に勝手ながら、この度「S・M・Lサイズ」につきましては、価格変更をさせていただくことになりました。
(MSサイズの価格変更はございません。)

  Sサイズ   21,600円(税抜:20,000円 + 税:1,600円)
  MSサイズ  24,300円(税抜:22,500円 + 税:1,800円)
  Mサイズ   25,800円(税抜:23,889円 + 税:1,911円)
  Lサイズ   43,200円(税抜:40,000円 + 税:3,200円)

価格変更は2017年4月10日のご注文分からになります。
(それまでにご注文・ご予約をいただいているお客様へは、旧価格で新仕様のものをお送りしています。
現在は新旧混合しているため、色・サイズによっては旧仕様のものをお送りしている場合もございますが、
新価格でご注文いただいた商品につきましては、新仕様のものを納品いたします。)

天然皮革は1年間を通して状態の良い革を確保し続けることが難しいため、価格を見直すことになりました。
(チャコールグレーについてのお知らせの際にも少し書きましたが、
私たちの使用しているのは、色合いや風合いを均一にするのが難しい仕上げ方法の革のため、
もともと不安定な素材ということが要因のひとつです。)
 → 参照ページ 鹿革チャコールグレーについてのお知らせ
 
 
恐れ入りますが、諸事情につきましてご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。
また、今後ともご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

commentする



受注会のお知らせ(福岡)

2017-2-18

nw_170218

福岡市「TRAM」さんで、受注会をいたします。

巾着トート S/MS/M/L
山羊革のトート S/M/L
フラットトート・フラットショルダー S/M

以上を展示いたします。
巾着トート S・MS・M のみ、少量ですが即売商品をご用意しています。
他のバッグは全て受注販売になります。
(受注バッグの納期は、一定数を超えると6月です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヌイトメル 革バッグの展示会

2017年2月24日(金) ~ 3月5日(日)

open: 11:00–20:00 
closed: 水・木曜日

at: TRAM
 
 
(2017.3.6 追記)
展示が終了いたしました。期間中にお立ち寄りいただいた皆さま、有難うございました!
オーダーいただいた商品は、少量は3月末頃、残りは6月納期で製作いたします。
お渡しまでお待たせいたしますが、しばらくお待ちくださいませ。
 

コメントは受け付けていません。

手前味噌ですが。

2017-2-5

2月になりました。
滋賀に来てから毎年、この時期に味噌を仕込んでいます。

dy_170205-1

時間短縮のために煮大豆からの仕込み。
便利な味噌づくりセットを使います。
あっという間になくなるので、今年は2kgつくることにしました。

煮大豆を温めてつぶして、こうじと混ぜて、丸めて容器に詰めて、
冷暗所に置いておくと、1年くらいで完成します。
去年仕込んだ味噌は、今年のお正月からいただいています。

dy_170205-2

この時期になると、あぁもう1年経ったなぁとしみじみ。

もうすぐ学年末懇談会があって、
子どもたちもあと1ヶ月ほどで冬休み、新学年になります。
そして、やっとPTAの委員から解放される~!!

今年は大変でした・・・
自治会活動やPTA活動、どうやら日本中で地味に問題になってますね。
PTAのありかた、活動の意義、必要性、等々、、、

どちらかというと、こういうことに参加するのは嫌いじゃないのですが、いかんせん自営業。
自分がやらないと進まない仕事がありながらなので、どうしても自分の中での優先順位的には下位になってしまい、
色々と悶々としながらのPTA活動でした。
どこの学校でも「あるある」な光景、新学期初めての参観日。
懇談会の後に、微妙な空気の中でPTA委員を決めるくじ引きがあって、
昨年4月みごとに当選。
とはいえ、普段交流の機会が少ない保護者同士の交流にもなるので、
強制的にでも参加するにこしたことはないな、という認識に至っています。

自治会やPTA活動の積極的な参加がある地域は、
いろんな記事を読む限りは、わりと貴重なようです。
生活環境の変化から自治会もPTAも運営改革の必要性が叫ばれているけれど、
自分もふくめ、だれもがその改革の旗振り役までは担いたくないから、
特に意見をすることもなくルーティンをこなして、そのままズルズル、という印象です。

この状況は、社会の縮図やなぁと。
こんなことを続けている大人たちが社会のありようを改善できるわけもなく、
子どもにもその理不尽を押し付けて、
意味のないような集団の活動なんかもこなさせているんよなぁ・・・
ということをまた悶々と考えたり。

子どもはちゃんと賢くて、どう答えたら大人が喜ぶかを知っていて、
その用意された答えを聞いて、大人は安心したいだけ、という、
なんだかなぁということが、ただ繰り返されているようにも感じてしまう。

ともかく、こういった面倒に思われるようなことにも時間を割けるような、
充実した時間の使い方ができるようになりたいなぁと思います。
そう、「めんどくさい」という言葉は、
毎日ついつい使ってしまうけれども、できれば封印したいことばなんです。
 
dy_170205-3
 
 
話はかわり、今年はおおきく仕事の環境が変わることになっていて、
今はその準備でもバタバタしています。
また落ち着いたら、ブログで報告します。

commentする



鹿革・チャコールグレーについてのお知らせ

2017-1-15

鹿革のチャコールグレーについて、お知らせいたします。
度々、ホームページでもお伝えしておりますが、革は天然素材のため、安定した確保が難しい素材です。

鹿革について、詳しくはこちら → 

deer_CGR

ヌイトメルで主に使用しているのは、タンニンなめし・染料染めのヌメ革のため、
原皮(革の原料)の状態がそのまま表れる素材となっています。
ヌイトメルでは、鹿革専門のタンナー(革の製造業者)さんと直接お取引をさせていただき、
オリジナルの色を依頼し、染色していただいています。

「黒」は色のなかで最も濃色のため、色むら等の染色トラブルは少ないのですが、
淡い色や、スモーキーな色、ブルー系、グレー系の色は染色が難しく、
色ぶれや色ムラは通常のことで、均一に染まらないことが多々ございます。
そのため、これまで少々の色ムラなどは、注釈をつけてご理解いただいたうえで、製品に使用することがございましたが、
このところ手元に届く鹿革のチャコールグレーが、
これまで以上に、製品に使用するには難しいような染めムラや色抜けが出てまいりました。

そのため、チャコールグレーは安定的にはご紹介できないと判断し、
誠に勝手ながら、定番としてのチャコールグレーは廃番とさせていただきます。

革の状態が良い場合に「限定色」として販売することは、予定しています。
また、現在(1/14受付分までの)ご注文・ご予約をいただいておりますウェブオーダー分は製作・販売いたします。
納期等は個別にご案内いたしますので、お待ちくださいませ。

恐れ入りますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
よろしくお願い申し上げます。

commentする



ページの先頭に戻る

12345102030...