押口さいふ

2019-2-1

今日2/1より、長崎「List:」さんで展示会がスタートしました。

今回は、度々お問合せをいただいております、押口の財布をご紹介します。

ひねり玉のないがま口、押して開く押口の口金です。

がま口の「玉」が好きでない、という声もあり(実は夫がそうです)、

こちらの押口はスッキリとした印象に仕上がります。

裏表で貼り合わせた鹿革を使い、底部分はハンドステッチで仕上げ、底の重なり部分でふくらみを出しています。

糸を引っ張りつつ縫っていくと、接ぎ目に波のようなウェーブができます。

裏・表で表情が違うのもポイントです。

中は、牛革で仕切りを付けています。

中が見やすいように浅めのコイン入れ。

その前後にカード、お札を折って入れます。

お札入れ部分は口金のふちまで仕切りがあるので、お札を傷つけることなく、留め金具部分を押さえる補強も兼ねています。

カードは5枚入れても余裕があり、お札も10枚以上入ります。

(ただし、あまり入れすぎると、口がはじけて開いてしまうかもしれません。)

手のひらサイズで薄いので、コートのポケットや小さいバッグにもすっぽり入り、じゃまになりません。支払いの時、1アクションで会計できるのがすごく便利。

小さいサイズのポーチは、コインやアクセサリー、印鑑ケースにも。

こちらは、後日改めて紹介します。


ウェブでのご注文受付は準備中です。

(2019.5.28 追記)

ウェブでのご注文受付開始は、6/15(土)を予定しています。

ブラックは若干数在庫ございますが、在庫がなくなり次第に受注になります。

現在の納期は約2週間~1ヶ月程度です。

commentする



ページの先頭に戻る