鹿革キーケース

2021-1-31

鹿革ちいさいふ・ショートと同じサイズ。

プレーンタイプとストラップ付の2型です。

高品質のエクセラファスナーを使い、

中にカードが5枚入る、両面張り合わせた鹿革のカードケースが付いています。

カードケース部分には、カードの代わりに車のキーでも。

プレーンタイプは、短い鹿革のねじり細紐先の2重リングに鍵を付けます。

車の鍵を入れた状態で、リングに鍵は3本程度は入ります。

ストラップが付いたタイプは、ちいさいふ+ストラップと同じ鹿革のストラップの紐先に小さいナスカンが付いていて、小さいナスカンにリング等を取り付けると鍵が複数付けられます。

ファスナーのスライダーにつながったストラップは鹿革の細い丸編み紐。

強くてしなやかな鹿革は、紐にしてもやわらかいうえしっかりしていて、つかうほどにつややかになっていきます。

ストラップ(紐は黒のみ)は30cmで手首に通る長さです。ハトメ穴で中に通っているので、紐が中外から引っ張れます。

  

カード1枚+車のキー+鍵1本という使い方や、

車のキー+鍵数本という使い方、

ストラップが欲しいかた、不要なかた、

人によって必要な機能や使い方、入れたいものに違いがあるので、

それぞれに使いやすい方法で利用していただけます。

デザインポイントの牛革のバンパー(パイピング)は、革の擦れ軽減と保形性を兼ねています。

パイピングと同じ牛革で、ファスナー端と細紐(プレーンタイプのみにつきます)を取り付けたカシメ(金具)の頭をくるんでいます。(細紐の取り換え修理可能にするため、カシメで取り付けています)

ウェブストアでの販売は2/20からです。

(在庫完売後は予約販売)

nuitomeru STORE

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【サイズ】(単位:cm)

   縦8×横11×厚1 ファスナー12

   ストラップ長さ 30

【価格(税抜)】 

 キーケース・プレーン(カードケース、細紐+2重リング付) 10,000円

 キーケース+ストラップ(カードケース、ストラップ30cm・先にナスカン付) 15,000円

【色:本体(鹿革)×部分使い(牛革)】

 鹿革・黒 × 牛革・黒

 鹿革・黒 × 牛革・ブラウン

 鹿革・ネイビー × 牛革・黒

 鹿革・深緑 × 牛革・黒 (限定色)

commentする



鹿革小財布ショート

2021-1-31

鹿革「ちいさいふ・M」を25mm浅くして(=鹿革キーケースと同じサイズ)、

中に浅く見やすいコインケース、

短い鹿革のねじり細紐先小さいナスカンを付けました。ここに鍵をとり付けます。

鍵は外に出してファスナーを閉めても使えますし、コインケースに取り付けたホルダーに差し込んで収納することもできます。

本体側にカードと、札を折って収納。

厚みがなく小さくて、ポケットの中で、サコッシュなど小さいバッグの中でかさばらない。

現金を持ち歩かない、かつ鍵が少ない場合はこの程度の機能で充分です。

デザインポイントの牛革のバンパー(パイピング)は、革の擦れ軽減と保形性を兼ねています。

パイピングと同じ牛革で、ファスナー端と紐を取り付けたカシメ(金具)の頭をくるんでいます。

(紐の取り換え修理可能にするため、カシメで取り付けています)

ウェブストアでの販売は2/20からです。

(在庫完売後は予約販売)

nuitomeru STORE

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【サイズ】S(ショート)サイズ (単位:cm)

   縦8×横11×厚1 ファスナー12

【価格(税抜)】

  ちいさいふ・ショート(コインケース、細紐+ナスカン付) 10,000円

【色:本体(鹿革)×部分使い(牛革)】

  鹿革・黒 × 牛革・黒

  鹿革・黒 × 牛革・ブラウン

  鹿革・ネイビー × 牛革・黒

  鹿革・深緑 × 牛革・黒 (限定色)

コメントは受け付けていません。

鹿革小財布

2021-1-31

「ちいさいふ」と読みます。

薄い鹿革を両面貼り合わせているため、内側も表革。

底の部分、角の擦れを軽減するため(バンパーの役割)の牛革パイピングはデザインポイントでもあり、柔らかい鹿革を保形する役割と、内縫いにすることで本体に膨らみを出す構造も兼ねています。

YKKの中でも高品質のエクセラファスナー(ダブルエレメント)を使い、

ファスナーが大きく開くようにファスナー端は外に出して、パイピングと同じ牛革でくるんでハンドステッチで縫い留めています。

内装の牛革コインケースは浅めで見やすく、

コインケースに取り付けたカードホルダーにはカードが縦に5枚入ります。

ホルダーから少し頭が出るカードは取り出しやすく、カードが芯の役割を果たし、指を引っ掛けてコインケース部分を大きく開くことができます。

札は折って入れますが約10枚程度は入り、レシート等も札と同じところに入れます。

ストラップ、紐の付け方と長さを選べます。

ファスナーのスライダーにつながったストラップは鹿革の細い丸編み紐。

鹿革は紐にしてもやわらかいうえ強くしなやかで、使い込むほどにつややかになっていきます。

パイピング・ファスナー端・ファスナー引手とつなげた紐先をくるんでいるのが同じ牛革。小さなデザインポイントです。

プレーン、ストラップ付、ショルダー付の3型。

プレーン=牛革の小さいスライダー

ストラップ30cm=手首に引っかかる長さです。(ストラップの紐は黒のみ)

バッグのようにショルダーをつけることもできます。(上限85cm)

色は3色、配色組み合わせで4パターンの展開です。

  

ウェブストアでの販売は2/20からです。

(在庫完売後は予約販売)

nuitomeru STORE

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【サイズ】Mサイズ(単位:cm)

  縦10×横11×厚1 ファスナー12

   ストラップ長さ 30

   ショルダー長さ 通常80

【価格(税抜)】

  ちいさいふ(M)・プレーン 10,000円

  ちいさいふ(M)+ストラップ 15,000円 (ストラップ長さ=30cm)

  ちいさいふ(M)+ショルダー 15,000円 (ショルダー長さ=上限85cm)

【色:本体(鹿革)×部分使い(牛革)】

  鹿革・黒 × 牛革・黒

  鹿革・黒 × 牛革・ブラウン

  鹿革・ネイビー × 牛革・黒

  鹿革・深緑 × 牛革・黒 (限定色)

commentする



鹿革の小物

2021-1-31

鹿革の小物をシリーズで作りました。

鹿革の小物が作りたいとずっと考え続けていました。

10年間鹿革の巾着バッグを作り続け、天然の革は常に均一でないので、パーツの小さいものと一緒に商品を構成しないと革がものすごく無駄になってしまうことを痛感し続けていたので、この仕事を何年も続けているとその思いがますます積み重なっていくのです。

とはいえ、日々のバッグ製作に時間の大半を使っているので、新しいものがなかなか作れない。

サンプルを作る時間は他のことがストップするうえにトライ&エラーの繰り返しで完成していくので、

ものづくりをするうえで、生みの苦しみ+時間との戦いは「あるある」です。

そんなジレンマのなか、昨年はコロナの影響もあって比較的時間がつくれたので、本腰を入れて色々な構想に取り組むことができました。

  

鹿革は柔らかいので普通に考えると財布には不向きです。

財布にするには、牛革と同じ考え方と構成では鹿革の良さがいかせない。

鹿革は柔らかいけれどとても強い革で、柔らかいから形が柔軟に追従するという良さがある。

両面を貼り合わせると薄い鹿革でもしっかりとした張りもでる。

そして、鹿革の手触りが好き。柔らかくてすべすべで、頻繁に触ることでテリ、ツヤがでる。

その試行錯誤の中で完成したのが、鹿ツノのコンパクト財布。

これは、鹿革の柔らかさと細いマチによる厚みがポイントで、財布としての役割に加えて、

鹿の角パーツがデザインポイントになっている財布です。

これはこれで使いやすく、鹿ツノのビーズとリングがかわいくて好きなのですが、

随所に手がかかりすぎて結局は値段が高くなってしまう。

凝るのもいいのだけど、次にほしいのはもう少し簡素なシンプルな構造の

子どもに持たせることもできる、いい意味でもう少し手軽な、もう少しお買い得な小物。

  

イメージやディティールは頭にあり、

時間があるときに少しずつ構想を練っては試作を数年繰り返していました。

巣ごもりの年末年始から具体的に取り掛かり、バッグ製作の合間を縫って約1ヶ月、やっと納得のいく構成で完成しました。

財布、キーケース、ウォレットコード。

財布は2サイズ、内装はS・Mで違い、Mサイズにはストラップ・ショルダーの有無を選べます。

キーケースは1サイズ(財布Sと同じ)、内装は同じでストラップの有無を選べます。

ウォレットコード、ロープは長さをオーダーできます。

  

完成に近づく手ごたえが嬉しくて、ついインスタでチラ見せしたからには、fripon-friponneさんでの展示にも間に合わせたいと思って、ひたすらサンプルづくりに費やした日々。

この後のブログで、続けて商品ごとに紹介します。

   

1/30(土)からの「育てる手ざわり」でも実物をご覧いただけます。

(オーダーのみの受付、納期は3月上旬~末です)

  

只今、ウェブストアでも販売できるよう準備中。販売は2/20からです。

nuitomeru SOTRE

(2/10から商品ページをご覧いただけます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

商品紹介(ブログ記事)はこちらから↓

鹿革小財布 M(ちいさいふ)

  ちいさいふ プレーン

  ちいさいふ+ストラップ

  ちいさいふ+ショルダー

鹿革小財布 S(ちいさいふショート)

  ちいさいふ ショート

鹿革キーケース

  キーケース プレーン

  キーケース+ストラップ

DEER×DEER HORN ロープ

  ショート / ロング

commentする



NEWお財布ポシェット

2021-1-30

お財布ポシェットをリニューアルしました。

2014年から細々と作ってきたお財布ポシェット。

いちばんはじめは鹿革で作っていて、ひとまわり小さいサイズでした。

鹿革の質の良い部分も裁断で小さく残るので、小さいパーツ使いで何か作れないかと、編み込んだような段差のあるパッチワークをいくつかデザインしました。

何年かすると一般的にスマホ画面が大きくなっていたので、

次につくったのはひとまわり大きいサイズで、中に入れる札入れをセットにしたタイプでした。

それと時期を同じくして鹿革の革質がますます安定しなくなり、しっかり肉厚の鹿革でしかつくれない形のためどんどんコストが高くなってしまい、ここ2年は販売を休止していました。

また、鹿革には銀面(革表面)が擦れに弱いという特徴があり、それも気になるところでした。

とはいえ再販の要望もあり、リニューアルして作りたいと考えていて昨年から具体的な構想を練り、やっと完成しました。

   

7年も過ぎると世の中で財布の役割が変化しているように思います。

2021年現在は、キャッスレス化がますます進みスマホでなんでもできるようになってきています。

これから数年後を予測すると、

現金を使う機会が減っていきそうだし、現金を持ち歩くことはなくなり札入れはいずれ不要になりそうな気配。

通帳はなくなり現金の出入金はカード1枚、銀行振込もクレジット機能もポイントカードもスマホで、

日常の財布にはICカードとカードが1~2枚、もしものための現金が少量あれば事足りそうです。

財布とスマホをセットで持ち歩くために小さいバッグでも良いのだけど、常にバッグを下げているのは少々邪魔になる。そんなときに、財布にもなってスマホも収まる小さいポシェットは便利です。

頻繁に財布を出し入れするような、例えば野外のイベントやマルシェでは特に重宝します。

  

そういうわけで、今回は内装も2パターンつくりました。

16cmファスナーを開けると、仕切り付きの深めリネン袋布のタイプ。

袋布中央に仕切りがついているので小銭やカードを入れたり、車のキーを入れたりもできます。

もうひとつは、ファスナーポケットの中に山羊革の財布機能(コインケース、カードケース、札入れ)がついたタイプ。

背面側に大きく開く深めのコインケース、反対側には5枚以上入るカードケース、その間に札(2つ折りで)やレシートを入れます。

以前の形は紐の取り外しができるようにとナスカンをつけていたけれど、実際に使っていて紐を外すことはほぼなく(紐をつけた状態でしか使わない)、それならば紐がしまえれば充分です。金具をなくすことで、見た目もずっとシンプルに。少し上品でクラシックな雰囲気になりました。

背面外側のポケットはスマホが入るサイズで、紐を収納することもできます。

(↑ケース付きスマホ7.5×15.5×1.5厚/cmを入れています。上限8×16/cmのスマホ+薄いケース付きまで入ります)

本体と同じ山羊革の細い丸編み紐の長さはオーダーしていただけます。(通常110cm=斜め掛けもできる長さ/上限120cm)

(紐は使用していくうちに少し伸びるので、はじめは短めに設定しています)

  

山羊革は表面に独特の美しいシボがあって、使っていくうちに艶やかに経年変化していきます。

牛革よりも少し柔らかくクタッとした風合いだけれど、鹿革とは違ってピンとした張りがある。

そして銀面(革表面)は擦れにも比較的強い。

デザインポイントの共革の縁取り(パイピング)は保形性も兼ねていて、

しっかりと形をだすために細い中芯を入れています。

コートやジャケットの下でも邪魔にならない大きさに、細い紐。

ICカードはポシェットのポケットにしまったままで、ピッと通せて改札の前後にバッグをさぐる必要なし。

結婚式や卒入学式などのあらたまった式典の席にもなじむ、服装を選ばない革製のシンプルなデザイン。

紐をしまえば小さなクラッチバッグにもなります。

外にステッチがなく金具が見えないのもポイントです。

外出時に貴重品やスマホはできるだけ身に着けていたいので、

ポケットのないワンピースのときにはポケットの代わりにも。

   

2デザイン(編み込んだようなパッチワークタイプ、シンプルなプレーンタイプ)

2パターン(内装のポケットがリネンの袋布のタイプ、ポケットの中に革の財布機能がついたタイプ)

2色展開(ブラック・ダークカーキ)

計8型

1/30(土)からのfripon-friponne「育てる手ざわり」で、サンプルをご覧いただけます。

(オーダーのみの受付、納期は3月上旬~末です)

只今、ウェブストアでも販売できるよう準備中。販売は2/20からです。

(在庫完売後は予約販売)

  

nuitomeru SOTRE

(2/10から商品ページをご覧いただけます)

   

・・・・・・・・・・・

【サイズ】 (単位:cm)

 縦14×横21.5 背面ポケットサイズ:幅17×深さ9

 紐の長さ:通常110(長さオーダー可/上限120cmまで追加料金なし)

【価格(税抜)】

山羊革お財布ポシェット・プレーン/袋布リネン 18,000円

山羊革お財布ポシェット・プレーン/袋布・財布 23,000円

山羊革お財布ポシェット・パッチワーク/袋布リネン 21,000円

山羊革お財布ポシェット・パッチワーク/袋布・財布 26,000円

【色】 ブラック/ダークカーキ

commentする



ページの先頭に戻る