個展のお知らせ(三島市)

2020-11-8

三島市「chigiri」さんでの個展をいたします。

鹿革巾着バッグ各サイズと、山羊革バッグ、牛革バッグ、押口の財布とポーチ、

山羊革のポシェット、細マチ巾着ポシェット、

「DEER×DEER HORN」のコモノ、

ナイロン×牛革のトートバッグ、などをご覧いただけます。

今年の新作、ピッグスエードのバッグはオーダーにて受付いたします。

今回、残念ですが、ヌイトメルからの在店はいたしません。

商品については、インスタグラムなどでお知らせしていきます。    

2年ぶりの展示会です。みなさまのお越しをお待ちいたしております。

・・・・・・・・・・・・・・

ヌイトメル 受注会

2020年11月14日(土)~23日(月・祝)

OPEN:11:00 - 17:00(土曜日は19:00まで)

 at:chigiri

 

(2020.11.27 追記)

chigiriさんでの個展が終了しました。

お立ち寄りいただきました皆さま、お買い求めくださった皆さま、

どうもありがとうございました!!

commentする



オンラインストア・10月期間限定オープンのお知らせ

2020-10-21

オンラインストア(クレジット決済可)、10月の販売日程のお知らせです。

● 10月・オープン日程 (下記にてご案内)

「ナイロン×山羊革 トートバッグ Lサイズ」ブラック

「ナイロン×牛革 トートバッグ Lサイズ」ブラック・カーキ

「巾着バッグ S・MS・M・LS・L サイズ」 ブラック

「巾着ポシェット」 ブラック・ダークブラウン・チャコールグレー

「山羊革ジップショルダー S・Mサイズ」ブラック

「山羊革フラットトート S・Mサイズ」 ブラック・ダークカーキ・ヌバックグレージュ(Sサイズのみ)

「山羊革フラットショルダー XS・S・Mサイズ」 ブラック・ダークカーキ・ヌバックグレージュ(Sサイズのみ)

「山羊革フラップポシェット」 ブラック・ダークカーキ・ヌバックグレージュ・ヌバックチャコールグレー

鹿革「押口財布」「押口キーケース」 ブラック

鹿革「DEER×DEER HORN・ZIP財布」ブラック・ネイビー・ダークブラウン

  

こちらのオープン日にご注文いただいた商品は、11/2(月)より順次出荷予定です。

お急ぎの場合や日時指定はご注文時にその旨お知らせください。可能な限り対応をさせていただきます。

各商品限定数にての販売になります。

オンラインストアは完売次第に終了となりますが、このホームページの商品ページからは常時ご注文いただけます。商品ページにない商品はメールにて、可能な場合はオーダーをお受けいたしますので随時ご相談ください。

また、ストアの商品で、お支払い方法に銀行振込・代金引換をご希望のかたは、ストアにてご注文をいただく前にお知らせください。メールにてご注文の対応をさせていただきます。(在庫がなくなり次第、予約注文になります)

また、ロープの長さ等のカスタマイズについては期間限定ストアでは現在お受けできませんので、このホームページ内の商品ページよりご注文ください。

ご不明な点やご要望がございましたらお気軽にお問合せくださいませ。

  

・・・・・・・・・・・・

オンラインストア・10月オープン日程

【10月29日(木)午前10時からご注文受付開始 ~ 11月3日(火)終日まで】

こちらよりご注文いただけます。

 ↓ ↓

nuitomeru STORE

コメントは受け付けていません。

PIGスエードの結ぶトート

2020-10-14

9年前、ヌイトメルをはじめたときに作った数個のバッグのひとつ、「結ぶトート」。

その名の通り結んで使うバッグだから「結ぶ」と、

動詞なのにと思いながら通称で呼んでいたのがそのまま名称になったバッグです。

鹿革の強靭で薄く軽く柔らかい性質をいかした、革の「袋もの」。

左右アシンメトリーのパターンで縦を2本の接ぎ目で立体にしているので、本体がスッキリ見えます。(バッグの形状は左右対称です)

2015年頃までは定番で作っていましたが、パーツが大きいため近年の鹿革ではどうしてもキズ(ナチュラルマーク)や色ムラなどを避けられず、製品にすることができないために数年間休止していた形です。

このたび、ウォッシャブルピッグスエードで復活することになりました。

薄く柔らかく洗える豚革は、このバッグにぴったりです。

鹿革のときの仕様から改善を加えリニューアルしたバッグは、

見返しが革になり、裏面コーティングのリネン裏地に

Sサイズにはファスナーポケット

Lサイズにはファスナーポケットとサイドポケットが1個ずつつきます。

Lサイズのファスナーポケットは深めの袋布なので、財布などの貴重品を入れるのに使えます。(20cmの長財布も入ります)

サイドポケットは袋の中でゴロゴロしがちな水筒が立てて入ります。

中の革ループは初期仕様のときから付けていて、何気に便利と評判だったので引き続き付けることにしました。

ウォッシャブルレザーは汚れたら中性洗剤で洗えます。(裏地は外に引っ張り出し、革の部分だけ部分洗い)

発色が良く経年による変色が少ないのが、クロム鞣しのメリットです。

おまけに色落ちも少ないウォッシャブルレザーは嬉しい素材。

(経年変化や色落ちが全くないわけではありません。また薄い色の革は比較的汚れやすく、汚れの種類によっては洗っても落ちないことがあります。)

結びかたで持ち手の長さをアレンジできるのがこのバッグの良いところ。

肩にかけたり手に持ったり、好みにあわせて結びます。

スエードの優しい光沢と、軽くてやわらかで心地よい手触りに癒されます。

カラーは「ブラック・ブラウン・カーキ・グレージュ」の4色。

サイズは「S・L」の2サイズです。

まずは、10月「List:」さんでの個展にて、オーダーを受け付けます。

WEB(ヌイトメルストア)では、準備が整い次第に(11月ごろより)販売をはじめる予定です。

(2020.12.9. 追記)

PIGスエード結ぶトートのWEB(ヌイトメルストア)での販売は、12/20(日)~12/27(日)を予定しています。

(上記期間中はブラックのみの販売です)

commentする



個展のお知らせ(長崎市)

2020-10-2

長崎市「List:」さんで、約1年半ぶりの個展です。

鹿革巾着バッグ各サイズと、山羊革バッグ、牛革バッグ、押口の財布とポーチ、

長崎でははじめてご紹介する山羊革ヌバックのバッグや、

細マチ巾着ポシェット、フラップポシェット、

「DEER×DEER HORN」のコモノ。

ナイロン×牛革のトートバッグ、スエードの巾着バッグなど、

今年秋の新作も並びます。

(新作バッグについては、近々ブログで詳細を紹介します)

    

そして、在店について。

毎回、お店に伺うのが楽しみだったのですが、

やはり今回は涙をのんでガマンすることになりました。

新しいバッグについては、このブログやインスタでもお知らせしますし、

List:さんのインスタなどでもお伝えしていただけると思います。

2020年秋のはじめての展示会、みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・

「ヌイトメルのこと」革のバッグと小物の展示会 2020

2020年10月16日(金)~26日(月)

OPEN:12:00 - 19:00

店休日:10/20(火)

 at:List:

  

(2020.10.27.追記)

List:さんでの展示会が終了しました。

会期中にお越しいただいた皆さま、お問合せをくださった皆さま、

どうも有難うございました!

オーダーいただいた商品は、できるだけ早くお届けできるよう製作いたします。

しばらくお待ちくださいませ。

commentする



新しい挑戦

2020-9-13

急に朝晩涼しくなって、秋のはじまり、夏の終わりです。

手を動かしている時間は、同時に考えている時間でもあって、

わたしたちは、毎日新作やこれからのこと、いろいろと考えながら作業しています。

そんな日々のなか、春のあるときふと閃いて

「ベーグル」を作ることに決めました。

並べてかわいい佇まい

シンプルで、ヘルシーで、美味しくて

主食にもオヤツにもなり

食べたらなくなる。

おまけに bagel のなかに bag が隠れていることにも、勝手に縁を感じたのです。

  

やるからには、本気でやります。

毎日料理をしていて、食べるのも作るのも、ふつうに好きで、

本気でやればきっとできるという妙な自信だけはあり、

ふたりで話し合い、やってみようとなったので

自らにスイッチを入れました。

中途半端なことはしたくないので

bagの新作を作るのと同じように

素材やレシピ、工程を変えて何度も試作。

ヌイトメルをはじめたころを思い出し、

これから、ベーグルを量産し販売するまでを構築します。

試作、試食、リサーチを繰り返す日々の中で

ベーグルも作り手の個性やこだわりが強く反映されるものだと、改めてわかりました。

モチっと、ムギュと、パリッと、

ズッシリ、フワッと…

考え方が人それぞれ違うのと同じように

やはり業務的に数をこなすものと

個人店のものでは

味や食感、材料、演出も違う。

  

ものが溢れるこの時代に、ものを増やすことへの罪悪感は常にあって、

シンプルライフを素敵だと思いつつ、でも、ものを愛でることが好きで、ものを作るしかできないわたしたち。

「消える」ものをつくること、場所をつくることへの憧れもありました。

予測不可能なこのコロナ禍では、数日、数ヶ月先が数年先のように見通せず、

これから世の中の色々なところにその影響がでてくると思われますが、

自分たちなりに、創意工夫で歩んでゆくことを決意しました。

(外出を控えたいときには不要不急の極みである)バッグを

製作する合間を縫って、毎週休日のベーグルの試作期はしばらく続きますが、

その日々をブログ、インスタで少しずつ綴っていきます。

  

一方、不要不急のバッグたちではありますが、

そんなときでも必要とされるもの、ほしいと感じてもらえるものを作りたいという思いがあり

こちらの「モノづくり」も、もちろん続きます。

前々から工房内でも展示会をできないかと考えていて、この機会にその準備も少しずつすすめています。

  

1階の作業場は人の出入りがほとんどない閉じた場所だったので、

2階の展示スペース、キッチン、オープンスペースの3部屋は、

展示会のショールーム以外にも、レンタルしたり、ワークショップにも利用できるような

開かれた、人が集う場所にしたい。

料理教室、ごはん会、期間限定のカフェやショップ、

フィットネス、撮影会、勉強会、映画の上映会などなど、

使い方は色々考えられるし、

やる気になればオンラインの展示会だって、できそうです。

いずれ、気兼ねなく移動できるときがきたら、

全ての商品を手にとって見ていただけるようなショールームにしたいし、

そのとき、ベーグルも楽しんでいただければと。

   

観光地としては地味な滋賀県、大津にも魅力的な場所があるので

そういうのも少しずつ紹介していければと考えていて、

ベーグルが、人の縁をつなぐアイテムのひとつになればいいなと思っています。

  

ヌイトメルをはじめたときから考えていることは変わらず、

納得いくものをつくっていきたい。

そういう価値を共有し、誠実に届けたい。

BAGBAGEL も、そして次に続く何かも。

   

さて、もうすぐ秋ということで、10月の展示会にむけてバッグや小物も作っていきますので、また後日紹介します。

(アツコ)

commentする



ページの先頭に戻る