柿渋染めのバッグ

2014-5-29

柿渋染めの紹介です。
素上げの白い鹿革に、柿渋染料で染めていきます。
刷毛の動かす方向で模様の出かたが違うので、毎回緊張しながら刷毛を動かしています。

色の入り方を見て色の濃さを調整しながら染料で染めた後に、
媒染め(色止め)をして、洗って乾かして、さらに油分を足してから干して。
硬くなった部分は揉んで柔らかくします。

カフェオレ色の柿渋染めシリーズです。

ブナ足の巾着バッグと巾着トートのLサイズ。

 

ブロックパッチワークトートとポーチ。ポーチはログウッド染め(画像奥)も。

 

コメントは停止中です。

ページの先頭に戻る