2011・移転のこと-3

2011-12-28

さて、今度は機械運びのことを。

工場の中で最大の荷物。
重い機械が3台と、ミシンその他もろもろ。
これは専門の運搬業者さんでなければ運べません。
人が運ぶのは無理なので、クレーン車で吊り上げて動かします。

 

何せ新しい工房は急こう配の道の途中に建っていますので、運び入れるのがめちゃくちゃ大変でした。
おまけに庭の上に電線が通っているので、当たらないようにその間に機械を通して運ばなければなりません。

 

クレーンでつり上げて、そろそろと動かします。
まるでイライラ棒・・・

普段、頭の上の電線は気にせず生活していますが、意識して見るとあちらこちらに走っています。
無数の電信柱に電線、大きな鉄塔。
そんなことが、昔と今との景観の違いなんだろうな。
それでも、大津にいると都会とは空の広さが違うな、と改めて思う。

こんな坂道。すごいんです。おまけに冬は凍ります。
奇跡的な、全てギリギリの作業。

 

何とか全て機械室に運び終わりましたが、業者さんには、下見に来ていたら断っていたと言われてしまいました。
お疲れ様でした・・・
 
 
つづく。

コメントは停止中です。

ページの先頭に戻る