ふきのとう

2015-4-5

2~3月は土日も仕事をしていたので、納品が少し落ち着いた3月末の休日、久しぶりに朽木まで遊びに行ってきました。
昨年は3月末に福井県へ遊びに行って、たくさんふきのとうを採ったことを思い出し、今年もどこかに探しに行こうと言いつつ、時間がなくて結局3月末。
この時期にいちばん近場で見つけられそうなところ、といえば朽木かなということで。

この日はいい天気。
前情報では、ふきのとう採りは鹿と人との競争だと聞いていて、なかなか見つからないとのこと。
長男が、日当たりの良いところ、とか、雪の下、とか、教えてくれる。
なぜか詳しいので、なんで?と聞くと、学校で習ったと。
そういえば長男が小2になりたてのころ、国語で「ふきのとう」を毎日音読していたのを思い出した。
毎日の宿題の音読、本当に大変で・・・(親が。)

ありそうなところをうろうろしましたが、ほんとになかなか見つからない。
あきらめかけていたそのとき、ふと目に写ったふきのとうの花。
目を凝らすとあちこちにありました!
つくしも!
こどもたちと土手やあぜ道を歩き回り、たくさん収穫。
ひとまず目的達成です。

dy_150404-1 dy_150404-2

dy_150404-3 dy_150404-4

次は渓流魚センターでイワナ釣り。
ここの釣堀は入れ食いなので、すぐに釣れてしまうから、子どもを手っ取り早く満足させられます。

春のはじまりと冬のおわり。この時期の風景はとてもきれいです。

dy_150404-6 dy_150404-5

帰ってから、ふきのとうとつくしの天ぷらと、イワナの塩焼きとから揚げをたらふくいただきました。
花が咲きかけていたり、大きくなりすぎたふきのとうはふき味噌に。
ほろ苦い春の味を、堪能しました。

(アツコ)

コメントは停止中です。

ページの先頭に戻る