カゴ展のお知らせ

2015-11-5

細々と続けている、カゴバッグ。
AKOMEYA TOKYO さんで開催される、かご展に出展することになりました。

mn_151105-1

ヌイトメルのカゴは、Lucy’s Basketさんに編んでいただいています。
先月、北海道からたくさんのカゴとバターナッツかぼちゃ、
カワイイ色合いのお豆も一緒に届きました。

mn_151105-2 mn_151105-3

紅籐籠にリトアニアリネンのアヅマ袋をセットしています。
紅籐はとても頑丈で、つかうほどに艶やかに変化していく一生モノです。
そして、持ち手に巻く革には鹿革が相性ぴったりなのです。
持った感触がやわらかく、吸湿性があるので手のひらにスッとなじむうえ、お手入れ不要。
手の脂を吸って、本体とおなじく持ち手の革も艶やかに変化していきます。
糸切れや革が劣化したら、付け替えや修理もいたします。

今回の展示のために、作家さんには色々なバリエーションを編んでいただきました。
来春には定番にしようと考えているカタチもあります。
オーダーをお受けできる数は限られていますので、お早めにお越しください。
限定数各1個、売り切りの籠は下画像の4個です。

mn_151105-4 mn_151105-5 mn_151105-6 mn_151105-7

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小澤典代さんセレクト「日本のかご展」
  11/14(土)~11/30(月)
at: AKOMEYA TOKYO

(2015.12.1 追記)
「日本のかご展」終了しました。
オーダーいただきました皆さま、有難うございました!
お届けまでお時間を頂戴しますが、できるだけ早くお渡しができるよう製作いたします。
お渡しについては、「AKOMEYA TOKYO」さまより、個々ご連絡をお願いしています。
しばらくお待ちくださいませ。

(2016.3.19 追記)
「AKOMEYA TOKYO」にてオーダーいただいた商品を全て納品いたしました。
大変お待たせいたしました。ご注文有難うございました。

commentする



黄魚さんでの受注会。

2015-10-29

10/24(土)に、東京へ行ってきました!
とても忙しく、写真を撮る暇もなく、写真撮りをすっかり忘れていて、
展示の画像がないのですが。。。

iv_151029-1

「暮らしの店 黄魚」では、巾着トートのMSサイズが初めて並び、
なかなかの好評をいただいています。

iv_151029-2

今回の一番人気はフラットトート。
ずいぶん前から黄魚さんの熱望があったので、よくあるペタンコトートが、
どうやったらヌイトメルらしいトートになるのか、試行錯誤を重ねて。

山羊革は小さめなので、革を一枚まるごと使って、
底に継ぎ目のないシンプルなバッグになりました。

iv_151029-3 nw_151006-6

ノートPC、MacBook Airも入る大きさです。
ペタンコなので、電車で邪魔にならないそう。
オーナーの小郷さんに半年使っていただいている黒のフラットトートは
革の表情がくたっとツヤツヤになってきて、とてもいい感じに変化していました。
お店へ行くと使っているバッグを見せていただけます!

この10月で3周年の、「暮らしの店 黄魚
受注会は、11/1(日)までです。

nw_151023-1

2015年10月24日(土)~ 11月1日(日)
closed : 水 / Open : 11:00 – 18:00

(2015.11.5 追記)
受注会終了しました。
期間中、たくさんのかたにお越しいただきました。有難うございました!
オーダーをいただいた商品は、11/30までのお渡しに向けて、製作をはじめています。
できるだけ早くお届けできるよう、がんばりますので、しばらくお待ちくださいませ!

(2015.12.7 追記)
オーダーをいただきました、一部のお客様には大変お待たせしており、申し訳ございません。
遅れておりました山羊革が先週末に入荷しましたので、ただ今製作を始めています。
今週末[12/11]からお渡しの予定ですので、
恐れ入りますが、もうしばらくお待ちくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/24(土)には「川口暮らふと」にも出展してました。
駅からのアクセスもよく、とてもいい天気で、たくさんのかたにお立ち寄りいただきました。
ありがとうございました!

iv_151029-6 
 
今回は子どもたちも一緒に、友人やいとこに会いに行ったり、色々兼ねた東京出張。
日曜日のお昼、東京の作家さんのお店(小金井市)へ寄ってから、滋賀へ帰りました。
アトリエテンポ」というお店。
毎月1回イベントもされていて、楽しそうなスペースです。
カフェのごはんもスイーツもコーヒーも美味しくて、子連れでもゆっくりできます。
お近くへいらっしゃるときはぜひ!

iv_151029-4 iv_151029-5

(アツコ)

コメントは受け付けていません。

会期中のメール対応について

2015-10-23

明日10/24(土)から展示会のため、10/23(金)午後~10/25(日)終日まで、メールおよび発送の対応ができません。

恐れ入りますが、発送およびメールの返信は10/26(月)からの対応になりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
   
  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nw_151023-1

ヌイトメル 受注会

2015年10月24日(土)~11月1日(日)
closed : 水曜日 / Open : 11:00 – 18:00

 at : 暮らしの店 黄魚

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nw_151023-2_2015kurafutoDM_1 nw_151023-3_2015kurafutoDM_2

10月24日(土) 川口暮らふと

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントは受け付けていません。

巾着バッグMショートサイズ

2015-10-18

mn_151018-1

巾着バッグに、これまで要望の多かったSとMの中間のサイズをつくりました。
Mサイズのタテ寸法を3cmほど低くした大きさで、
Sサイズのフォルムに少し近い、Sサイズよりひとまわりおおきい感じです。
MS(Mショート)サイズと名づけました。
(画像の左から M、MS、S)

mn_151018-2 mn_151018-3

Mサイズでは、500mlのペットボトルやA5サイズの本も入りますが、MSサイズは残念ながら入りません。
長財布は横に入りますがタテ方向には入らないため、絞った状態での財布の出し入れは、Mサイズよりもやりにくいです。
けれど、Sサイズのようなコロンとした雰囲気がお好みのかたは、こちらのMSサイズのほうがしっくりこられるかと思います。
そして、Sサイズでは小さかった容量が、MSサイズではぐんとアップしています!
内ポケットはパスポートサイズでマチなしのファスナーポケットがつきます。(Mサイズはマチつきのファスナーポケットです。)

価格はMサイズと同じ、24,300円(税込み)です。

巾着トートMSサイズは、10/24(土)からウェブでのご注文の受付けを始めます。

ネイビーロープのネイビー巾着も、同日より受付けます。
( ↓ 画像左から、ネイビー(NV)、チャコールグレー(CGR(BK))、ブラック(BK) )

mn_151018-7

本体とハトメ穴・ロープの色について、ご注文時の色指定に変更がございます。
ご注文時に色の指定について、下記の通りご指示ください。

 DBR/NV/BK:同色ロープの場合 → 指示不要
 LBR:ナチュラル色のロープの場合 → 指示不要
 CGR:黒色ロープの場合 → 指示必要 【CGR(BK)】
 DBR/CGR/NV/BK:ナチュラル色のロープの場合 → 指示必要 【DBR(NA) / CGR(NA) / NV(NA) / BK(NA)】

 ロープとハトメ穴は同色がつきます。(黒ロープの場合は、黒のハトメ穴)
 
 
  商品ページはこちら → →  巾着トートバッグ MSサイズ
 
 
10/24(土)からはじまる、東京「暮らしの店 黄魚(きお)」さんでの受注会で、実物をご覧いただけます。
 (初日はアツコが在店します)

10/24(土)に出展いたします「川口暮らふと」でも、ご注文いただけます。

受注会、クラフトフェアでは、いずれもMSサイズはサンプルをご覧いただいてのオーダーになります。
オーダーから納品までは約1~3週間程度です。(オーダーの混み具合によって前後します。)

お近くのかたは、ぜひお越しください!!
 

commentする



スタイルフォト入れ替えました

2015-10-6

nw_151006-1

   (photo / 38_WORKS PHOTO)
 
 
写真を撮るのは苦手です。
それはずーっと変わらずで、いつも試行錯誤しながらなんとかかんとかやっています。
そんな感じなので、忙しいとどうしても後回しになってしまって、
そうしているうちに商品ページやその他の写真がどんどん古くなってしまい、
早くしなきゃと思いつつ、撮影のためのサンプルや在庫を揃えるのもなかなか進まず、
結局そのまま放置、ということになっていました。
 
 
・・・が、それではイカン!!と一念発起。
そうだ、あの人にお願いしよう、と。
いつか撮ってもらいたいと思いを寄せていた、「38_WORKS」さん。
快諾いただき、真夏の8月、羽曳野市にあるミヤイワークスさんのフォトスタジオに
たくさんのカバンを持ち込み、撮影をしていただきました!

nw_151006-2

38_WORKS(ミヤイワークス)さんは、
ご夫婦で「道明寺天満宮手づくりの市」の主催・運営をなさっています。
手づくり市が今ほど多くなかったころ、それこそノウハウも何もないところから始められ、
ホームページやDMはもちろん、市に必要なもの全てをイチからつくりあげ、コツコツと地道に育ててこられています。
神社や寺、街のあちこちで開催されるたくさんの市やマルシェがありますが、
そのどれとも違っているように感じています。
色々と趣向を凝らされて、丁寧に運営されていて、
おふたりの人がらが透き通って見えるような、とても明るくあたたかい市です。

そんな「38_WORKS」のしごとに共感された出展者やお客さまが集まって、
年4回開催される道明寺天満宮手づくりの市は
今では地元のかたはじめ、遠くから足を運ぶかたも多く、
たくさんのかたに愛され、人であふれた活気のある市になっています。
 
 
宮井さんご夫妻は、
いつも明るくチャキチャキした奥さまの美咲さんがデザイン、プロデュースなどの作業と、洋服づくりをされ、
物静かでやさしそう、でもちょっぴり頑固そうな旦那さま、貴弘さんが写真を手がけていらっしゃいます。
(すみません、私の勝手なイメージです。)

お子さんが、うちの子と年齢が近いので、
ブログでつづられる日々、そのやんちゃぶりや成長を見ていると、同じ気持ちになって楽しいです。
貴弘さんの撮る写真が、いつも素敵で。
 
 
すでに自分たちでは客観的に見ることは難しいので、
外からみた「ヌイトメル」のものを、見てみたいという気持ちもあって、
この撮影は、特に指示なくお任せで撮影していただきました。

nw_151006-3 nw_151006-4 

nw_151006-5 nw_151006-6 nw_151006-7

その、撮影でも着ていらっしゃる洋服は、宮井美咲さんの製作されたもの。
もうすぐその展示会があります。
普段はフォトスタジオでもある、葡萄畑の一角に佇む手づくりの小屋。
中に入ると明るい光が差し込んでいて、ここで撮影された写真を見ていると、
いつか、何かの記念のときに、撮ってもらいたくなるのです。

10/17、18の2日間、洋服と植物と、美味しいお菓子がならぶそう。
どんなふうに素敵に展示されるのか、楽しみです。
ご興味のあるかたは、ぜひ、足を運んでみていただければと思います!

  → → 38_WORKS
 
 
・・・という撮影写真が9月に上がってきましたので、ボチボチと入れ替えていっています。
これまで撮影したちょい古い写真も含んでいますが、ひとまず、
「スタイルフォト」のページと、「ヌイトメルのもの」ギャラリーを一新しました!
 
 
  → → style photos

  → → ヌイトメルのもの
 
 
ウェブショッピングでは大きさやバッグを持った雰囲気を伝えにくいので、
あれこれとサイズが分かるようにと工夫していただいて。
たくさんの画像をご用意できて、ひとまず安心しています。

まだ少し足りない部分や、
これからの新商品も、少しずつ画像を追加していこうと思います。

(アツコ)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭に戻る