久しぶりの買いもの

2016-3-17

昨年の夏からずっと忙しくて、
ブログの更新のペースがかなり落ちてきていて、
イベントのお知らせや連絡事項で精一杯になっている今日この頃。
3月も後半になりました。
最終日、やっと確定申告の提出を終わらせ、気持ちもハレバレ。
来週は次男の卒園式と、小学校の春休みが始まります。
 
 
今、友人の作家さんが彦根のお店で合同展をしているので、先週土曜の在廊日に行ってきました。

埼玉の木工作家、うだまさしさんのお玉と、
一緒に参加されていた、廣川温さんの器を購入。

dy_160317-1

うだくんの木のものたちは、少しずつ増えていってます。
子どもたちも気に入っている、うちでの通称うだスプーン。
おひつにぴったり入る小さいしゃもじ。
柄の長さや形が色々の、お玉、木べらなどなど。
木のお玉は、鍋にいれっぱなしでも柄が熱くならないのでいいです。
カレーやシチューは炒めからすくいまで、これ1本で。
味見するときも、直接お玉に口をつけられたりして。(ずぼらでスミマセン)

dy_160317-2
 
 
普段使いしている、廣川さんの茶碗と小ぶりの深皿は、
食器の扱いが手荒い我が家には有難い、好みのやや厚めの器。
水色の釉薬と丸みを帯びたカタチが好きで、とても使い勝手がよくて、ヘビーローテーションです。

dy_160317-3

新しく追加した4枚、直火にもかけられるお皿大小は、
食器手洗い派の我が家の、水切りラックにぴったり立つリムの形と深さに感動!(偶然)
 
 
 企画展 「家族の●▲■」

3/22(火)まで、彦根の「The Good Luck Store」で開催されています。

(アツコ)

commentする



山羊革のトートバッグ

2016-9-16

ゴート(山羊革)シリーズを、マイナーチェンジで一新しました。

mn_160916-01 mn_160916-02

国産のフルタンニンなめし、染料染め・素上げの山羊革です。
染料で色を染めて仕上げており、表面に色の塗料を吹き付けていないので、
色ムラがでたり、もともとの傷などナチュラルマークが隠れにくい特徴がありますが、
素上げならではの革の風合いが生きていて、使っていくうちに素敵に経年変化をしていきます。

山羊革は革の中でも比較的軽いのに加え、
山羊革独特のシボがあり、程よく張りがあってしっかりした風合いで、
鹿革とは違った魅力があります。

ヌイトメルでは、少し薄めに漉いた山羊革を使いますので、
大きくても軽いバッグに仕上がっています。
 
 
まずは、トートバッグ S・M・L 3サイズを紹介します。
ユニセックスで使っていただけるシンプルなトートバッグ。

変形マチで立体にしていますので、少し丸みを帯びたフォルムですが、
置けばふんわりと自立します。

色は、定番「ブラック」に加え、絶妙な色合いの「カーキブラウン」が復活。
そして今年からは赤みを帯びた「ダークブラウン」も追加しました。
どちらも、大人っぽいシックな色合いです。

mn_160916-03 mn_160916-04

mn_160916-05 mn_160916-06 mn_160916-07

持ち手は共革ハンドルで、長さは3タイプから選んでオーダーしていただけます。
男性も肩にかけられる長めのハンドル。(A:50㎝ )
肩にもかかる絶妙な長さのハンドル。(B:41㎝ )
腕にかけたり手に持ったりにちょうどいい短めのハンドル。(C:25㎝ )

ハンドルとショルダーは両端を折り込んだ2枚重ねにしていますので、やわらかくてもしっかりと強度があります。

使うほどにつややかに変化する、ブラック・Sサイズ(B)。

mn_160916-08

mn_160916-09 mn_160916-10

カーキ・Sサイズ(C)

mn_160916-11 mn_160916-12

ダークブラウン・Sサイズ(A)

mn_160916-13 mn_160917-27

左:ブラック・Mサイズ(C) 右:カーキ・Mサイズ(B) 

mn_160916-14 mn_160916-15

mn_160916-16 mn_160916-17

Mサイズの短いハンドルには、ショルダーも追加して、
2WAYで使えるようにアレンジもできます。

mn_160916-18

ダークブラウン・Mサイズ(C+ショルダー72㎝ )

mn_160916-19 mn_160916-20

大容量のLサイズは、4面が同じ大きさの立方体です。
側面が底に入り込んだマチなので、持った時に底が沈み込んでこないため、
持った時に大きさを感じさせない構造になっています。

mn_160916-21 mn_160916-22

マチの紐を結んでホックを留めればペタンとコンパクトになるので、
バッグの大きさのわりには、荷物が少ない時は普段使いでも持つことができます。
秋冬は室内に入るときに脱いだアウターがかさばるものですが、
ひとつのバッグの中にしまい込むことができるので、これからの季節に便利です。

左:ブラック・Lサイズ(A) 右:カーキ・Lサイズ(A)
 
mn_160916-23 mn_160916-24

左:カーキ・Lサイズ(A) 右:ダークブラウン・Lサイズ(A)

mn_160916-25 mn_160916-26
 
 
まずは、秋からの受注会・個展でオーダーを受け付けます。
山羊革シリーズの年内お渡しには、数に限りがございます。
恐れ入りますが、ご検討中のかたはお早めにオーダーをいただければと思います。

ウェブでのご注文受付は、11月頃を予定しています。
製作スケジュールの都合上、ウェブでの納期は来年3月以降になりそうです。
 
 
価格は、これまでよりも高くなります。
もともとはインド産ゴートの様々な利点により、比較的価格を抑えて製作・販売できておりましたが、
今回、革が変更になったことにより使用する革の分量が増えたことなどで、
原料の価格が上がったことや、製作の効率等、諸事情ございますので、
恐れ入りますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 
山羊革トートバッグ 販売予定価格(税込み)

 トートバッグ・S  34,800円
 トートバッグ・M  39,800円
 トートバッグ・L  49,800円

 ショルダー追加(S/Mのみ可) +5,000円

 ※ハンドルタイプはA・B・Cどれでもショルダーの追加が可能ですが、
  ショルダーを使う際にA・Bのハンドルは倒れこんでしまうため、
  収まりがあまり良くありません。ご了承くださいませ。
 
 
フラットトート・フラットショルダーについては、こちら。

 → 山羊革フラットトート・フラットショルダー

(2016.12.9 追記)

山羊革トートバッグは、商品ページにてご注文受付をしています。

商品ページはこちら → ヌイトメルのもの

commentする



受注会のお知らせ(福岡)

2016-2-15

今週から福岡「TRAM」さんで、受注会が始まります。
「nakamura」さんの靴と「nuitomeru」のバッグがお店に並びます。
詳細は、TRAMさんのホームページをご覧ください。

nw_160215
 
革のバックと靴の展示会
2月19日(金)- 2月28日(日)
at : TRAM

(2016.3.5. 追記)
展示会、無事に終わりました。
期間中お立ち寄りくださった皆さま、有難うございました!
オーダーいただいた商品は、3月中旬から4月初旬ごろまでに、順次お渡しの予定になっております。
たくさんのご注文、有難うございました!
お届けまで、しばらくお待ちくださいませ。

(2016.3.26. 追記)
オーダーいただいたお客様へ
大変お待たせしており、申し訳ございません。
ご注文の商品はご用意できたものから順次納品しております。
お店より個々にご連絡いただいていますので、もうしばらくお待ちください。
この度はご注文いただき、有難うございました。

コメントは受け付けていません。

個展のおしらせ(和泉市)

2016-1-25

大阪府和泉市の「MONO STYLE」さんで個展を催していただきます。
巾着トートバッグ、パッチワークポーチのシリーズ、ゴートのトートバッグシリーズの受注販売です。

営業日外の2/9(火)は、お花の会「多肉植物の寄せ植え教室」で、
ヌッタンのプランターを使っていただきます。

nw_160125

ヌイトメル展
2016.2.4(THU) – 2.27(SAT)
OPEN 木・金・土 12:00 – 17:00
(2月ショップ営業日 4,5,6,11,12,13,18,19,20,25,26,27)
 
 
(2016.3.5. 追記)
「ヌイトメル展」、終了いたしました。
期間中お立ち寄りいただいた皆さま、有難うございました。
オーダーいただいた商品は、3月末~4月初旬ごろのお渡しを予定しております。
ご注文いただき、どうも有難うございました。お届けまでしばらくお待ちくださいませ。

(2016.3.26. 追記)
オーダーいただいたお客様へ
大変お待たせしており、申し訳ございません。
ご注文の商品は3/31頃からお受け取りいただける予定です。
お店より個々にご連絡いただけますので、もうしばらくお待ちください。
ご注文有難うございました!

コメントは受け付けていません。

List:さんでの個展のこと

2016-1-20

1/16、17の2日間、長崎「List:」さんに在店してきました。
今回で3回目の長崎・出島訪問です。

ナガサキリンネでも活躍されているList:さん。
来月アムステルダムで開催される「MONO JAPAN」の準備で大忙しのようです。

10年目を迎えた今年から常設のお店を閉められ、
新しいかたちで「List:」をスタートされます。
個展やイベントのみの営業になった第1回目のイベントです!

出島和蘭商館跡の目の前にある古いビルの2階。

iv_160120-1

前回までの「PUBLICO」でなく、「List:」のお部屋での展示は初めてです。

iv_160120-2 iv_160120-3

展示中に少し開いてきた黄色いチューリップ。

iv_160120-6 iv_160120-5 iv_160120-4
 

展示は今週日曜日1/24までです。(最終日は17:00まで)

(2016.1.25. 追記)

最終日は大雪でしたが、無事に展示が終わりました。
会期中、お立ち寄りいただいた皆さま、有難うございました!
オーダーをしていただいたお客様、有難うございます。
お渡しは3月中旬ごろ、次回のList:開店日か、
2月末~3月初旬頃にご自宅へ直送いたします。
できるだけ早くお届けできるよう製作いたしますので、しばらくお待ちくださいませ。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・ 

オマケ。

今回は時間がなく観光はできませんでしたが、
路面電車と運河のある風景は長崎らしい。
今、造船のために世界中の技術者が集まっているそうで、夕方は、ここはどこ?と言うぐらい外国のかたが電車に乗ってこられました。

iv_160120-7 iv_160120-8

日本最古の鉄橋「出島橋」を渡って、近くの中華料理屋さん「群来軒」の長崎ちゃんぽんを食べに行きました。
これまで食べたなかでダントツ美味しいと思う、ちゃんぽんです。

iv_160120-9 iv_160120-10

自宅に帰ってから、
お土産にいただいた、平戸「petiti a petit」のチーズタルトと塩サブレをいただきました。
塩サブレは、List:リスタートのノベルティです!

iv_160120-11

今日の大津は朝方から吹雪いていて、外は真っ白・・・やっと冬らしくなりました。

iv_160120-12

(アツコ)

commentする



ページの先頭に戻る