2018秋・バッグのご注文について

2018-9-14

秋の展示会に向けて準備をしているバッグのウェブご注文について、お知らせします。
新作バッグはご予約のみの受付けとなります。

現在、ウェブでご注文いただいた商品の多くは1~2週間でお届けできておりますが、
9月以降は展示会のために製作日数を確保しておりますので、
これよりウェブでのご注文は、納期が少しずつ延びていくことになりそうです。

巾着バッグ・LSサイズ、Lサイズ。
こちらは、9/18 よりご予約を受け付けます。

 

 

(9/18追記 ご注文受け付けを始めます。ただ今の納期は【10月下旬~11月上旬頃】です。)
ご注文(ご予約)はこちらから → 巾着バッグ  LSサイズ  Lサイズ

山羊革ジップショルダーは、Sサイズ、Mサイズの2サイズ展開。
こちらは、9/25 よりご注文を受け付けます。
材料に限りがありますので、恐れ入りますが、今回はダークカーキのみ限定数にてのご案内になります。
ブラックについては、改めてお知らせいたします。
(10/6追記 ブラックの山羊革が少量入荷しましたので、限定数にてオーダーをお受けいたします。)

 

(9/25追記 ご注文受け付けを始めます。ただ今の納期は【11月下旬頃】です。)
(10/6追記 10/8より、ブラックのご注文を受け付けます。限定数(先着順)にて。納期【11月下旬頃】
スタイルフォトページに各色・各サイズの画像を追加しています。商品ページよりリンクにてご覧いただけます。)

ご注文(ご予約)はこちらから → ジップショルダー  Sサイズ  Mサイズ

全て、現時点では9月末までのご注文で、11月(約2ヶ月程度)の納期を予定しております。
納期についてはご注文数によって変動しますので、その旨ご了承ください。
お届け予定の詳細はご注文をいただいた順に、個別にご案内させていただきます。

また、今回ご紹介したバッグは、9月からの各展示会で、実物をご覧いただけます。
展示会では、即日販売分は品番によってご用意しておりますが、
新作のバッグ(巾着バッグLS・Lサイズ、ZIPショルダーはオーダーでの受付け(納期は2ヶ月程度)になります。

展示会スケジュールはこちら → 2018年 年間スケジュール

commentする



2018年、夏の記録。

2018-9-1

9月になりました。
今年の夏は、高温と雨、台風に翻弄される日々でした。
遠方へは行かず、近場のお出かけしかしていない夏休み。
この夏、子どもたちにはそれなりに、はじめての冒険や挑戦がありました。

はじめて大相撲を見に行ったり、

はじめてひとりで3泊のキャンプに参加したり、

はじめて新幹線で東京まで行ったり、

はじめて友達と市民プールに行ったり、(実は初めてで、)

はじめて読書感想文に挑戦したり。

    

7月のおわりに次男の持ち帰ったピーマンの苗があまりに小さく、はて?と思ったら、
なんと学校でしばらくピーマンと思ったまま雑草を育てていたらしく、夏休み前に急きょ苗を植え替えたとのこと。
夏休み中に観察カードが2枚書けるのか?と、心配していたけれど、ちゃんと花が咲いて、ピーマンが実った!

長男にとっては小学生時代最後の夏休みが終わり、来週から新学期です。
私も子どもたちも、夏休みの宿題からやっと開放されました!
 
 
さて、宮崎「krona」さんでの展示販売会が終わり、早くも秋の気配が近づいてきています。
(kronaさんへお越しいただいたみなさま、有難うございました!!)

秋はいつも、なんだかそわそわしています。
行事も多いし、展示会も続きます。
9月からも、がんばります!!

つづけて9/5に、9月からのご注文を受け付けるバッグについて、こちらのブログでお知らせします。
(新作のバッグもです!)
(2018.9.5 追記
諸事情ございまして、ブログ更新が滞っています。新作バッグのご注文についてのお知らせは、9/10~15 頃になりそうです。
恐れ入りますが、もうしばらくお待ちくださいませ。)

(アツコ)

commentする



ジップショルダーバッグ

2018-7-1

秋の展示に向けて、もう一つ、新作バッグを紹介します。
ご要望の多かった、ファスナーあきのショルダーバッグです。

実は、数年ほどあたためていたアイデアで、試行錯誤を経てやっと完成しました。
大きさ、かたち、構造、ショルダーの付け方、ファスナーの付け方、等々密かなこだわりと工夫がありまして、
微妙に違う大きさの、SサイズとMサイズの2サイズ展開です。

ファスナー以外の金具を使わないシンプルなバッグですが、
シンメトリックエレメントのダブルジップファスナーがポイントです。
良く見ると、ファスナーのムシ(エレメント)部分が少し変わっていてカッコイイのです。

必要最小限の荷物を入れてお出かけしたいときや、旅行中のサブバッグとしても使っていただけます。
どちらも長財布(Sサイズには19㎝幅まで)が入りますし、バッグ背面にはスマートフォンが入るスナップ付きポケットも作りました。
中は細かくポケットが3個あるので、細かいものを仕分けて入れられます。

9月からご注文を受け付けます。
実物をご覧いただけるのは、9月の福岡「TRAM」さん、千葉「fripon-friponne」さんの展示会からです。
展示会および、商品の詳細は、また改めてお知らせします。

 → 2018年 年間スケジュール

(2018.9.5 追記
諸事情ございまして、新作バッグのご注文についてのお知らせは、9/10~15 頃になりそうです。
ご注文の受付は9月下旬以降になる予定です。
改めてお知らせいたしますので、恐れ入りますが、もうしばらくお待ちくださいませ。)

(2018.9.25 追記
9/25よりご予約を受け付けます。 →  )

commentする



新作の巾着トート

2018-6-30

秋の展示会に向けて、新しいバッグを作っています。

巾着バッグの大きいサイズの要望は以前からあって、
現行のLサイズは2WAYでないのが残念なのと、大きすぎる、という声もありました。

そういうわけで、Lサイズより少し小さく、Mサイズよりも少し大きいものを考えていたのですが、
細いロープではMサイズより大きくなると荷物が増え、バッグが重くなって紐がくいこみ肩が痛くなる、という欠点があり、
また、ハトメ穴やロープとのバランスも微妙に変わってしまい、
そのままのロープではサイズを大きくすることが難しかったのですが、
太いロープでつくるというアイデアをずっと温めていて、
やっと形にすることができました。

ゴート(山羊革)でも試してみたのですが、やっぱり巾着の形と構造は鹿革にぴったりなので、鹿革で商品化することになりました。
現行の巾着トートLサイズは、品番を変えて1サイズのみの違うタイプとして継続していこうと思います。

新作の巾着バッグは、中のポケットもS~Mサイズと同じ仕様で、シンプルな構造の2WAYタイプです。
斜めがけにはできない長さですが、トートタイプにするとハンドルが短くなって、手に持つのにちょうどよい長さになりました。
LS(Lショート)、Lサイズとして、9月からご注文を受け付けます。

 ↓ 左:LSサイズ(NEW) 右:MSサイズ

 ↓ 左:Lサイズ(NEW) 右:Mサイズ

画像で見ると、あまり違いがないように見えてしまいますが、ひとまわり大きくなっています。

実物をご覧いただけるのは、9月の福岡「TRAM」さん、千葉「fripon-friponne」さんでの展示からになります。

 → 2018年間スケジュール

(2018.9.5 追記
諸事情ございまして、新作バッグのご注文についてのお知らせは、9/10~15 頃になりそうです。
ご注文の受付は9月下旬以降になる予定です。
改めてお知らせいたしますので、恐れ入りますが、もうしばらくお待ちくださいませ。)

(2018.9.14 追記
9/18よりご予約を受け付けます。 →  )

commentする



個展のお知らせ(三島市)

2018-5-26

6月、静岡県三島市「chigiri」さんでの展示のお知らせです。
今回で2回目、2年半ぶりの個展です。
昨日、DMが届きました!

鹿革、山羊革、牛革のバッグを中心に展示をします。
巾着トート MS・M と、
山羊革のトートバッグ S・M・L、フラットトート・フラットショルダーの各サイズは、
当日にお買い求めいただける展示販売分を、少量ですがご用意いたします。
色・サイズを全て展示できていない場合もございますので、
お店でお探しの色、サイズをお伝えいただければ、在庫がある場合はその日にお持ち帰りいただけます。

牛革のシリーズは、色とハンドルの長さをオーダーしていただいて、
後日店頭か、発送にての納品になります。(納期は約1ヶ月です。)

昨年は東海地方で販売の機会がなかったため、お近くのかたはぜひお立ち寄りください!

・・・・・・・・・・・

nuitomeru Exhibition

 2018年6月16日(土)〜 6月23日(土)

 Open:11:00 – 17:00(土・日 19:00まで)/ 会期中無休
 作家在店日:6/16(土)(アツコ)

 at:chigiri

16・17日は「食堂さんしろう」さんの「おむすび定食」をご用意していただけます。
中庭でのお食事、またはテイクアウトでお楽しみください!

(2018.6.30.追記)
梅雨に開催の展示会、はじめの土日は少し寒かったですが雨に降られることなく、
中庭でおいしいお食事もしていただくことができ、とても良かったと思います。
お店まで足を運んでいただいた皆さま、どうも有難うございました。
オーダーをいただいたお客様へ、できるだけ早くお渡しできるよう製作いたします!

commentする



ページの先頭に戻る